「ア ビヤント」とはフランス語で「またね!!」という意味。また、私のブログに足を運んで下さいますようにという願いを込めて♪私、藤間亜季葉事今東葉子の公式ブログ。日常生活や日々思ったこと、公演情報等々こちらに載せていきたいと思います。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私、歌わせていただくことになりました♪
私事ではございますが、私コンサートに出演させていただく運びとなりましたのでここでご案内させていただきます
★四人の若手歌い手によるフレッシュコンサート★

♪日時 2007年10月20日(土)13時半開場 14時開演

♪会場 Gluck Studio(JR国立駅北口より徒歩5分)

♪チケット 全自由席・ケーキ、お茶付き1500円(30名様限定)

♪メンバー 達本友李(Sop)、内田吉則(Ten)、今東葉子(Sop)
もう一人バリトンの人がいるのだけど名前をまだ伺っていないので分かり次第ご報告します。

♪曲目♪
・ふるさとの四季
・オペラ「愛の妙薬」より 二重唱
・オペラ「ヘンゼルとグレーテル」より 二重唱
・オペレッタ「こうもり」ハイライト
                   etc...

♪チケットお取り扱い♪
グルックスタジオ080-3399-0803
     E-mail Gluck-info@t.vodafone.ne.jp
        186-0001 東京都国立市北1-3-11-206

小さな会場で歌わせていただくので、お客様とほんとに近く、一体になりながらほのぼのした演奏会ができればいいなと思っております。是非是非皆様ご家族ご友人様お誘い合わせのうえ、ご来場いただければ幸いです皆様にお会いできることを楽しみにしていまーす
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

モーツァルト:歌劇《フィガロの結婚》
モーツァルト生誕250年のザルツブルグ音楽祭最大の話題作で、1年待たされてやっと手に入れたので、大いに期待していたのですが、序曲が始まると、アレアレえらく遅いなという感じで、シェーファーのケルビーノも目隠しして出てくるせいか、ちょっとこわごわ歌っている感じ [続きを読む]
オペラの日 2007/10/18/Thu 10:35
Copyright © 舞踊・亜季葉事ソプラノ・葉子の日記&公演情報 「ア ビヤント!!」. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。