「ア ビヤント」とはフランス語で「またね!!」という意味。また、私のブログに足を運んで下さいますようにという願いを込めて♪私、藤間亜季葉事今東葉子の公式ブログ。日常生活や日々思ったこと、公演情報等々こちらに載せていきたいと思います。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目玉のおやじ
昨日の夜はパパゲーナ役のYchanの台詞稽古パパゲーナと言うのはご存知の方も多いかと思いますが、歌と言うよりも見せ場は台詞!!と言うのもパパゲーノの試練のため老婆に化けて登場するのがほとんど。なので、パパゲーナ役の子には老婆の声を出さなければならないと言う難関が・・・。


私もパパゲーナを本役で演じたことはないのですが、何故だかパパゲーナの老婆の声が上手いと言われる。それで、今回のパパゲーナ役のYchanにも私が台詞は少し見てあげることにした。私なんかが教えられるような立場ではないが彼女の練習した成果を見て聞いてアドバイスすることは出来ると思って・・・。

でも、この老婆の声かなりのくせ者気をつけないと喉にきちゃうかも・・・ぐらいの声を出さなければいけない。


この声具体的に言葉で○○みたいな声とは表現しにくいのだが私は「目玉のおやじの声を鼻にかけて、ひねったような声」と想像して声を出してるよん♪♪と言って約1時間半ぐらい彼女の台詞稽古をした。お婆chanなのに可愛くパパゲーナの心情も表現しなければならないからそれが、難しいところかもね。ハマると楽しいんだけどね

彼女はとても勉強熱心で真面目さん。先週も少し稽古したけど1週間ですごい成長ぶりです。私も感心しちゃうぐらいでも、彼女はまず、高音を出すのも大変!!そして、マエストロのお言葉を借りれば飲み屋(スナックやホステス)のママやお姉chanのように聞こえてしまうようなところが彼女のぶち当たっている壁。2月は7日から全体稽古が開始されるが彼女の成長が楽しみ♪♪



私もパパゲーナやりたくなっちゃった是非皆様、パパゲーナの成長ぶりを本番のステージで見てあげてください。可愛いパパゲーナを見逃すな!!!!!!!
スポンサーサイト

スペシャルな3人
今日は・・・というか昨日だね(^_^;)

スペシャルな3人で東京オペラプロデュース主催のヘルマンゲッツ「じゃじゃ馬ならし」と言う日本初演の公演のGPを見学してまいりました♪♪4月の「魔笛」の公演でお世話になっている指揮者のHさんからお誘いを受けて・・・私はてっきりメンバーみんなに勉強になるからまわしてくれというような連絡かと思い、魔笛関係者に連絡をまわしましたが会場でHさんにお会いしたら、「葉子さん!!メールみんなに回したでしょう??あれは葉子さんだけのお誘いですよ~」と怒られてしまった(笑)

私だけ・・・それは、それは私のとんだ勘違いで大変失礼致しました。

連絡をしてきてくれたのが、私の1番の長電話相手ちょろりんりんとここのところ、ヒロシですのネタでお笑いマイブーム到来のとーます君とこのスペシャルな3人でGPを見学♪♪曲はとっても綺麗でしたが、ドイツ語というのは歌う側も聴く側も大変!!しかも、日本初演だからストーリーも分からないし・・・。でも、久々にちゃんとオペラ観たって感じでした。最近、スタッフばっかりで観る側には回ってないから・・・。音楽の美しさをとてもちゃんと実感できた作品でした。


何でスペシャルな、3人かと言うと・・・この3人!!7月の12日(日)にコンサートをやろうと立ち上がったメンバーであり、6月のアンサンブル・コール・グルックという合唱団のリサイタル演奏会のソリストにとお誘いを受けたメンバー。
7月のコンサートの曲目を決めていなかったので、この黄金の3人が揃ったら曲目決めだとばかり、勝手に男性陣二人の意見が合い某ステーキ、ハンバーグレストランへ

そして、あれよあれよと言う間に曲目も決まり・・・。


って、でもこのメンバーといると笑ってばかり
物真似はするは・・・歌うは・・・人がお手洗い言ってる間に曲目が増えてるは・・・本当面白い(笑)

今回は珍しくミュージカルナンバーで固めちゃいました。この合わせはどうなることやら・・・。


聴かせるコンサートというよりお客も巻き込んで笑おうと言うコンセプトのが強いかな??


楽しいコンサートになりそう楽しみ
Copyright © 舞踊・亜季葉事ソプラノ・葉子の日記&公演情報 「ア ビヤント!!」. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。